CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
順調に進んでいます。

 

久しぶりに開いたブログ。

 

一か月半もフリーズしておりましたが、

 

業務の方はクネルケンチクの日々。

 

魂が抜けそうな日々が続いております。

 

 

 

建前から書き込みの止まっていた片流れの家も

 

ブログ上、急展開で申し訳ありませんが足場が取れています。

 

遠景ですが、RCの塀も無事納まりました。

 

 

 

 

反対面はガルバリウム鋼板。

 

面によって違った表情を見ることが出来ます。

 

 

 

 

軒下空間

 

 

 

 

一間の幅が取れると懐が深くなり

 

遊び場も広がります。

 

 

 

 

黒ガルバ+杉板+木建

 

個人的には好きな組み合わせの一つ。

 

 

 

 

久しぶりにトラス組の階段。

 

 

 

 

杉板の源平も好きなんです。

 

 

 

 

スケジュールが許せば内覧会を行いたいと思います。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋
| 片流の家 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新しいプロジェクトが始まっています。

 

模型の話ばかりになってしまいますが、

 

もう一件、新しいプロジェクトが始まっています。

 

 

 

 

今回は少し話が複雑で母屋と離れの計画。

 

奥は母屋で手前が離れ。

 

敷地内がかなり込み入っておりますが・・・

 

 

 

将来離れは移築する予定なので、

 

将来はスッキリと。

 

 

 

 

施主さんの要望もあり、今回は久しぶりに箱型です。

 

 

 

 

と言ってもただの箱ではなく、敷地の事情もあり台形のプラン。

 

現在詳細を検討しておりますが、たったこれだけの事で

 

構造の難易度が増してしまい、なかなか苦心しています。

 

自分から提案しているのですが・・・

 

 

 

 

写真では分かり難いのですが、正形の箱にはない

 

微妙なパースが出ています。

 

 

 

 

前面道路だけでも

 

 

 

 

ポチッと着色

 

Kさん、この様な色味で宜しいでしょうか??

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋

 

| 日名の家 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新しいプロジェクトが始まっています。

 

ブログへのアップが遅れておりましたが、

 

新しいプロジェクトが始まっています。

 

 

 

 

比較的敷地にゆとりもあるため

 

計画時には様々な平面計画を提案させて頂きました。

 

I型、L字型、ロの字型・・・

 

最終的にずっと引き出しに仕舞っていたT字案を採用して頂けました。

 

実は外壁の周長が最も長くなるT字ですが、

 

逆に言えば外部との接線が多くなるため豊かな間取りが取れます。

 

 

 

 

最も張り出した部分にLDKを配置しています。

 

母屋に東屋が寄り添った様な構成。

 

(東屋・・・現代風に言えばヴィラです)

 

外に出なくても外の気分が味わえます。

 

 

 

 

軒下と濡縁

 

 

 

 

濡縁も軒と一緒に廻すことにより

 

内と外を緩やかに繋げています。

 

 

 

 

久しぶりに和の雰囲気の建築

 

施主さんもできれば瓦を乗せたいと仰って頂けたのですが

 

屋根面積が大きすぎてコスト的に厳しくなりました。

 

とは言え、板金屋根だと緩勾配が使えるので

 

伸びやかな印象になりました。

 

品の良い佇まいを目指します。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋
| 石原の家 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
配筋検査を行いました。

 

カナデルイエは先日配筋検査を行いました。

 

灼熱の日差し

 

熱せられた鉄筋

 

防湿シートの反射光・・・

 

 

 

 

黙々と作業をする職人さん。

 

いつも手間の掛かる配筋で申し訳ありません。

 

 

 

 

配筋検査は図面通りの配筋が行われいてるかチェックをするだけでなく

 

検査時の写真も残して行きます。

 

私がデータとして残すだけでなく、

 

最終的には報告書と工事写真をまとめ施主さんへ提出しています。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋
| カナデルイエ | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
無事上棟しました。

 

片流の家は先日建方を行いました。

 

梅雨明け後の晴天・・・灼熱の日差しの中での作業

 

職人さんの体力に脱帽です。

 

 

 

 

少し遠景ですが、全面道路から見える部分の外壁が

 

RCの打放にした部分です。

 

 

 

 

軒下のテラスはウッドデッキではなくコンクリート土間になります。

 

 

 

 

野地板は伏せられると一段と雰囲気が出て来ます。

 

これだけの屋根面積ですが、太陽光は乗せません。

 

 

 

 

母屋2階の特別観覧席から。

 

なかなか見られない角度からの眺めは新鮮です。

 

 

 

 

内部の空間も大よそ骨格が見えてきました。

 

 

 

 

夕方になり作業も終了し、上棟式を執り行いました。

 

苦節○年・・・ようやくこの日を迎えることが出来ました。

 

これから本格的に現場が動き出します。

 

監督初め、職人の皆さんどうぞ宜しくお願いします!

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋
| 片流の家 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/211PAGES | >>