CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
メンテナンス

 

蒲郡にあるむくり屋根の家

 

私が以前勤めていた事務所で担当させていただいた物件です。

 

この度メンテナンスを行いたいとのことで相談を受けました。

 

 

 

 

木部の塗装が主な工事

 

 

 

 

外部の塀も一部傷んでしまったので改修を行いました。

 

 

 

 

実は独立後も数回うかがっているのですが、

 

ここの庭は鈴木庭苑さん

 

いい庭に育っています。

 

何より施主さんの管理が素晴らしい。

 

 

 

今回こちらに読書用ソファーコーナーを作りました。

 

ソファークッションは別途ご用意いただく予定です。

 

 

 

 

もう一つはこちら

 

窓際にあるチェストの横に・・・

 

 

 

 

ミシンテーブルを増築しました。

 

庭を眺めながら作業をしたいとのこと。

 

心地よい時間を過ぎして頂ければと思います。

 

 

Igご家族 様

 

この度はありがとうございました。

 

また美味しいモノがあれば教えてく下さい!

 

宜しくお願いします。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋
| 建築 | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
竣工、その後・・・

 

間の小屋は造園工事も終わり、無事竣工となりました。

 

竣工写真は改めてアップします。

 

他では感じることのできない空間と質に仕上がっていると思います。

 

これからここを訪れる人たちが何を感じるのか・・・

 

そんなことを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

竣工後初の来客は金工作家の金森さん。

 

この日は偶然私も居合わせたのですが、

 

久しぶりにお会いしました。

 

 


 

施主さんが個展で購入されてという針金の作品

 

作家直々に展示して頂きました。

 

一畳という空間はギャラリースペースとしても十分使えそうです。

 

 

 

 

こちらは4畳半の小屋の壁

 

試にここにも同じ作品を掛けてみました。

 

軽やかで浮遊感のある作品。

 

ただの線であってただの線でない

 

線と線の関係性から新たなモノを生み出していると思います。

 

 

 

 

 

日を改めてこちらは美合の家のご夫妻。

 

個人的にはもっとも感想を伺いたかった方。

 

伺った感想はどれも的確で鋭いものばかり・・・脱帽です。

 

 

 

 

 

モノづくりをしている人間がこんなことを言っては何ですが、

 

ここ数年、モノとしての建築よりも

 

そこで生まれる人と人との関係性の方に魅かれています。

 

どれだけ人とつながれるか・・・と

 

と言っても、その間にはやはりモノが存在していて、

 

人を惹きつけるモノでなければいけません。

 

結局モノづくりに向き合う事になるのですが、

 

今はこの円環を作ることを意識しています。

 

そして、この一畳の小屋もその一歩になればと思っています。

 

 

Iwご夫妻様

 

永きに渡りお付き合い頂きありがとうございました。

 

様々な事を改めて感じ、考えた数年でした。

 

この経験を次に繋いで行ければと思っています。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋
| 間の小屋 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
造園工事へ

 

間の小屋は造園工事を行いました。

 

庭はいつものごとく鈴木庭苑さん。

 

元々あった飛石から新しい道を作っていきます。

 

今回は少し築山も作りました。

 

 

 

 

やはり庭なくして建築なし

 

庭の力は偉大です。

 

想えば住宅を考えるとき、

 

内部と外部の関係性とその境界について

 

いつも悩んでいる気がします。

 

 

 

ふと上を見上げると、真鍮の屋根に反射して

 

樹木が金色に輝いていました。

 

 

 

 

おおよそ全体像が見えてきました。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋
| 間の小屋 | 14:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紙張工事 完成編

 

紙張工事は4日目へ

 

この日は最終調整としてコーナーの部分を納めていただきました。

 

 

 

 

こちらが完成した空間

 

写真ではなかなか伝わらないのですが・・・

 

 

 

 

 

 

トップライト周りも綺麗に納まりました。

 

 

 

 

 

 

壁と天井が緩やかに繋がり

 

和紙の柔らかさと相俟って繭に包まれているような雰囲気です。

 

 

職人のSさん

 

本当にお疲れ様でした。

 

最初から最後まで拝見して私も勉強になりました。

 

この体験は一生忘れないと思います。

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋
| 間の小屋 | 19:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
紙張工事 上張編

 

下地の状況をみて、さらに上張りが必要と判断し、

 

日を改めて2回目の上張工事を行いました。

 

 

 

 

この日もあっと言う間に日は暮れて・・・

 

 

 

 

私もずっと立ち会っておりましたが、

 

付き添っているだけでヘトヘトに。

 

職人さんの体力に脱帽です。

 

 

 

 

美しい夜景とともに続けられる作業は

 

その所作までも美しく見えてきます。

 

本人は必死に作業をしているだけだと思いますが、

 

見ている側はそんな気持ちにさせられる光景でした。

 

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋
| 間の小屋 | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/208PAGES | >>