CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
和田麻美子さんの器

 

施主さんからの頂きもの

 

和田麻美子さんの器です。

 

凛とした佇まい

 

 

 

 

| 器・現代作家 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
濱田庄司 生誕120年記念展へ (豊田市日本民芸館)


先日豊田市の日本民芸館で開かれている

濱田庄司展へ行ってきました。


何度か民芸館でも目にしているのですが、

その作品から漂う安定感と説得力にいつも唸らされます。

当日は人出も少なくじっくり見れたので、

何周もしてしまいました。




民芸館は私にとって密かな癒しスポットになっており、

民藝オーラとゆったりとした庭に癒されています。

この日は家族で簡単なお弁当を食べたりと、

ゆっくりした静かな時間を過ごしました。

クウネルケンチクの日々はまだまだ続きますがこの日は一息つきました。



濱田庄司 展 

〜平成28年1月31日

豊田市民芸館




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
 
| 器・現代作家 | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ミナペルホネン展 ギャルリももぐさ (多治見市)


連休を利用してももぐさで開かれていた

ミナペルホネンの企画展へ。(現在は会期終了)

これまで本で読んだり、施主さんから紹介されたりと

何かと情報はあったのですがなかなか機会をつかめず

実物を見ることは叶わなかったのですが、

今回初めて目にする事ができました。




ももぐさの中は連休とミナペルホネン人気が重なり

多くのお客さんで賑わっていました。(写真は隙をついて撮りました)


一通り展示を見ると、なるほどその人気が分かる気がします。

手でつくったものはもちろん、量産されたものであっても

手の痕跡が残るように作られており、その素朴な質感は失っていません。

「俄」の私達でも手に取りたくなってしまいました。




展示のなかにはテーブルスタンドやフロアスタンドまで。

最も気になったのは、パッチワークでつくられた

大きなラグ(タペストリー?)だったのですが、さすがにお値段が・・・




2階では安藤さんと皆川さん共作の器が展示されており

定番の器に金彩で蝶をあしらった作品が並んでいました。

娘が蝶の絵柄を甚く気に入ったらしく、

悩みながらも一番小さなカップを娘用(+予備)に頂きました。

割られないように気を付けます。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
| 器・現代作家 | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の色



美しく色付いた烏瓜を頂きました。

食べる訳ではないのですが、私の好きな実です。

茂みの中で鮮やかな色を付けるこの実には不思議と惹かれてしまいます。

秋の気配を感じるようになりました。


器:内田鋼一




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
 

 
| 器・現代作家 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
端午のおやつ


GWは打ち合わせが集中してしまい、

休みらしい時間と言えばゆっくりお茶をしたことくらい。

骨董の青漆椀を菓子器に柏餅を頂きました。

茶碗は初登場ですが、また改めてご紹介いたします。

現代作家の器ですが、ようやく天目茶碗に出会いました。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
 
| 器・現代作家 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
家飲み


なかなか外でお茶をする機会が持てず、家飲み続き。

それでも器に助けてもらいながら静かな時間を過ごせています。


冬用に柔らかい表情の志野か萩、

夏用に薄手の天目茶碗を探しています。

ずっと探しているのですがなかなか出会いがありません。

探している間が楽しみでもあるのですが・・・


余談ですがコパーが所有していたような土器も探しています。

あの様な器に出会ったら泣くと思います。


写真上:白釉茶碗 内田鋼一

    長角漆盆 長井均




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
 
| 器・現代作家 | 16:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木の器 杉村徹

先日友人から器とお菓子を頂いてしまいました。

杉村徹さんの八寸角皿です。素材はクルミでしょうか。

ハツリ仕上げの角皿は私も自分で作ったことがあるのですが

恐ろしく時間と手間が掛かります。

(プロは良い道具があるのだと思いますが・・・。)

ANTさんありがとうございました。

いつか欲しいと思っていた器なので嬉しかったです!


ブログもご無沙汰してしまいましたが、

あっと言う間に日々が流れて行きます。

カレンダーもあと2枚。

怒涛の2か月になりそうです。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋

| 器・現代作家 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
端午のおやつ


事務所はGWとは関係なく仕事モードMAX。

「せめてもの季節感を」と柏餅を頂きました。

日常の一息が身に沁みます。


青漆椀/先日登場した骨董品

焼締湯呑/永井健

急須/猿山修 信じられない程お茶が美味しく入れられます。

角盆/工房塩津村



日本赤十字社 東北関東大震災義援金のご案内


愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋

| 器・現代作家 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
安城の骨董市へ


先日打ち合わせに乗じて安城の市民会館で開かれていた

骨董市に行ってきました。

初めて行ったのですが、なかなか見ごたえのある骨董市でした。


ここのブースはなかなか良い品が揃っているなと見ていると、

よく骨董市で見掛ける(よく買ってしまう)方のブース。

感覚が合うのかまたしても手を伸ばしてしまいました。



小振りの古い掛花籠をずっと探していたのですがようやく出会いました。

実際に使ってみると首があるのでとても活けやすく、

網目も細かく品の良い籠でした。




今回はもう一点、七寸の蓋付青漆椀。




青漆は骨董市でもめったに見かけることがなく、

見かけてもカブの絵柄を見るくらいで

これは!と思う品に出会えませんでした。

今回出会ったのは、梅と鷹の蒔絵でしかも大振の蓋付椀。

色味も絶妙で一目惚れしました。




椀、蓋共に見込みは朱塗でとても雅な雰囲気。

春先に使いたくなるお椀です。




日本赤十字社 東北関東大震災義援金のご案内


愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
| 器・現代作家 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山桜の時計 三谷龍二
 

基本的に木造の建築と木の家具が好きな私ですが、

木の時計と言うとなかなか良いデザインの時計が見つからず困っていました。

そこで、ようやく巡り合った時計が三谷さんの山桜の時計でした。

三谷さんの時計は、5、6年使っていますが

素朴でまったく飽きの来ないデザイン。

あまり気にされる方はいないかもしれませんが、

時計は毎日目にするのでとても重要な道具だと思います。


写真上は先日、桜海道の家の竣工祝いに差し上げた時計です。

(これまで私が目にした中で最も美しい杢目でした。)

私の設計する建築は木造の建築が多く、

この時計は空間の雰囲気に良く似合うと思い、

何度か竣工祝いに差し上げた事があります。

予約しても半年以上待たなければ購入できないため、設計段階から

ギャラリーで予約を入れ竣工までに間に合うようにしていました。

しかし、現在では予約さえ受け付けて貰えなくなってしまいました。

これまで多くの施主さんに喜んで頂いていたのですが、残念無念です。




日本赤十字社 東北関東大震災義援金のご案内


愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
| 器・現代作家 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/4PAGES | >>