CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
蒲郡の家 竣工写真をアップしました。

 

すでに竣工後数年経ってしまいましたが、

 

蒲郡の家の竣工写真を整理いたしました。

 

 

 

 

玄関アプローチより

 

準防火地域の為材料等に制限がありましたが、

 

庭も含め落ち着いた雰囲気を目指しました。

 

 

 

事務所サイトにもその他の写真を掲載しましたので

 

お時間が許せばリンク先をご覧ください。

 

こちら

 

 

 

 

| 蒲郡の家 | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
建もの探訪 @蒲郡の家


アプローチの造園が完了したとのことで、

久しぶりに蒲郡の家へお邪魔して来ました。


典型的な旗竿地、限られたスペースではありますが、

やはり緑が入るとしっとりとした雰囲気になります。




飛び石も検討したのですが、最終的にしっかりと石を敷き込みました。

小さな面積だからこそ石の存在を大きく感じます。




庭師の鈴木さんの判断で地窓の前に小さな水鉢を置いて頂きました。

確かに内部から見ると景色に重心が欲しくなります。

水も素材としてみると重要さを感じます。


引き渡し後の住み心地を伺ってきたのですが、

空間の楽しみ方や室内の温熱的なことも含めて

快適に過ごして頂いているとの事。

家事動線についても練りに練ってプランニングしたのですが、

その点でも使いやすいとの事で、設計者としてはホッとしました。

また、薪ストーブの写真を撮り忘れてしまいましたが、

ストーブも空間に対する熱量が丁度良く、心地よく使えているとの事です。


Oさんご夫妻、お土産まで頂いてしまい、ご馳走様でした。

庭木が芽吹く頃、また庭を見せて頂ければと思います。

ありがとうございました。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
 
| 蒲郡の家 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
足場が取れました。


蒲郡の家は先日足場が取れました。

外壁は土壁風の塗り壁、軒裏は外壁色合わせにしようか

黒にしようか施主さんと悩んだのですが、最終的には黒を選択。

庭ができれば緑が映えると思いますし、

落ち着いた雰囲気が出ているので正解でした。




現場は造作工事が終わり、仕上工事に入っています。

ラストスパートに入りました。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋

| 蒲郡の家 | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中間検査が終わりました。


しばらく書き込みがありませんでしたが、

蒲郡の家は順調に工事が進んでいます。

耐力壁と金物の事務所検査も終わり、

検査機関の中間検査も無事終わりました。




造作も進んでおり、内部空間も雰囲気が出て来ました。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
| 蒲郡の家 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
無事上棟しました。


蒲郡の家は先日建前を行いました。

前日まで雨が続いていてのですが、無事雨も上がりました。

(毎度の事ながら天候だけが心配の種です・・・)




2階建ではありますが、限界まで2階の階高低くし、

棟の高さを低くしました。

それでも薪ストーブの入る空間は大きくゆったりとしています。




旗竿地なので周辺の建物に埋もれてしまい残念ですが、

品の良い佇まいの家を目指しています。


この日は野地板まで行くことができました。

いよいよ本格的に現場が動き出します。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
  
| 蒲郡の家 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新しいプロジェクトが始まっています。
 

実は2年近く前から始まっていたプロジェクトですが、

蒲郡で新しいプロジェクトが始まっています。




夫婦二人のための家で、法的には2階建てとなっていますが、

基本的には平屋+小屋裏収納という構成です。

設計時には相当な数のプランを提案しましたが、

最終的にはシンプルな切妻に収束しました。

南には藤棚があり、屋根からはひょっこり煙突が出ています。

今回はヨツールのF163をコーナー置きにする予定なので

今から取り付けが楽しみです。




現在は地鎮祭も終わり、基礎工事も完了しています。

年内に建て方を終え、来年4月末の竣工を目指します。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
| 蒲郡の家 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |