CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
野尻湖ホテル エルボスコ (客室)

 

野尻湖ホテルエルボスコ。

 

私達の泊まった部屋は東ウィングのメゾネットスイート。

 

その名の通り、スキップフロアでまとめられています。

 

 

入り口から半階上がると・・・

 

 

 

約8畳強のリビングへ。

 

目の前に林が広がり、写真では分かり難いのですが

 

その先には野尻湖を望むことが出来ます。

 

 

渡辺力のリキロッカーがよく似合っていました。

 

左のソファーはデイベットにも使える仕掛けがしてあります。

 

張地から察するに同じく渡辺力のデザインか?

 

このソファー、隅々採寸してしっかり頂戴して来ました。

 

 

ソファー左にはオーディオが組み込まれたサイドテーブル。

 

覗き込むと音は台輪付近から出ており、

 

一見すると何処から音楽が流れているのか分かりません。

 

「何処からともなく流れてくる音楽」は心地よい響きでした。

 

 

 

リビングから四半階上がると洗面と・・・

 

 

 

セパレートではないバスルーム。

 

この辺りに時代を感じますが、それが良い雰囲気。

 

 

 

さらに四半階あがると約8畳のベットルーム。

 

ヘッドレストの納まりを見るとこのベットも渡辺力か?

 

 

 

ベット、デスク、チェスト、チェア、ソファー、

 

サイドテーブル、テレビボード・・・すべての家具の質感と

 

建築の質感が調和しているので、

 

時間を忘れるほど心地よい空間に。

 

天井高も含め、そのスケール感覚は

 

小さな住宅に泊まりに来たような感覚でした。

 

 

ちなみにスキップフロアに仮住まいした感想ですが、

 

上下の移動は思いのほか足に来ます。

 

トイレに行ったり、荷物を取りに行ったりと・・・

 

それが楽しくもあるのですが、

 

これが日常の住宅となるとなかなか厳しいかも知れません。

 

今後スキップフロアの住宅を望まれる施主さんに出会った時には

 

よく話し合おうと思います。

 

 

さらに余談ですが、スタンダードツインの部屋も拝見したのですが、

 

こちらは入り口から降りて行くタイプのメゾネット。

 

入口→水廻り→リビング兼ベットルームと下って行く構成。

 

窓からの目線も低くなるので、

 

草むら→林→ちょっと湖ビューでした。

 

 

 

野尻湖ホテル エルボスコ

 

(旧野尻湖プリンスホテル)

 

 

 

| 野尻湖ホテル エルボスコ | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
野尻湖ホテル エルボスコ (パブリックスペース)

 

小布施をさらに北上し、野尻湖のホテルへ。

 

この季節の野尻湖は湿度も低く、心地よい気候でした。

 

 

 

到着したのは「野尻湖ホテル エルボスコ」

 

と書いてしまうと??となりそうですが、

 

旧野尻湖プリンスホテルです。

 

 

 

設計は清家清。

 

切妻のパブリックスペースと湖畔に沿うように続く宿泊棟。

 

宿泊棟からは野尻湖を眺めることができます。

 

 

 

エントランス正面に広がる緑のスクリーン。

 

切妻の中央部がエントランスホール。

 

 

 

エントランス横には暖炉があります。

 

寒い時期に体感したいスペース。

 

モーエンセンを思わせるチェアは渡辺力による物かは不明。

 

 

 

切妻屋根は斜面に沿って低くなっていくのですが、

 

エントランス横のライブラリーは程よい天井高と落ち着いた内装。

 

書棚は清家清コーナーがあり、前出のドローイングも展示されています。

 

 

ちなみに屋根はこの先も低くなっていくのですが、

 

半地下の様になりながらトイレスペースを納めています。

 

かなり苦労した様子でしたが、絶対屋根の高さは変えないぞ!と言う

 

妥協の無い意志が見て取れるスペースでした。

 

一見何でもないトイレかもしれませんが、

 

この建築に掛ける想いを最も感じました。

 

 

 

日が沈んでから建築は一層魅力的になります。

 

写真左の崖に向かって低くなっていく屋根部分が

 

上記のトイレやバックヤード。

 

 

 

夜のラウンジスペース。

 

 

 

夜のメインダイニング。

 

ディナーはコース料理。

 

 

 

朝のメインダイニング。

 

露出を外部に合わせたので暗く見えますが、

 

実際は開放的で心地良いダイニング。

 

朝はビュッフェでした。

 

 

野尻湖ホテル エルボスコ

 

(旧野尻湖プリンスホテル)

 

 

 

| 野尻湖ホテル エルボスコ | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |