CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無事上棟しました。

 

稲熊の家は昨日、建前を行いました。

 

懸念していた天候は薄曇り。

 

最高の上棟日和です。

 

 

 

 

黙々と動く職人さん。

 

その姿が本当にカッコいいと思う瞬間です。

 

 

 

 

夕方には野地板まで伏せました。

 

これで雨が降っても安心です。

 

 

 

 

2階に立つと隣地の屋根越しに遠景が。

 

土地探しの時から想像していた景色ですが、

 

ようやく望むことが出来ました。

 

 

 

 

最後に関係者一同集まって上棟式。

 

工事の安全と無事竣工を迎えられるよう

 

改めて祈願いたしました。

 

いよいよ現場が本格的に動き出します。

 

現場監督はじめ、職人の皆様、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

 

| 稲熊の家 | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
順調に進んでいます。

 

稲熊の家は順調に工事が進んでいます。

 

配筋検査も終了し、

 

 

 

 

基礎工事も完了しました。

 

現在は土台敷きも終わり、来週の建方へ向け構造材も搬入されています。

 

 

 

 

草刈をした後、地面まで養生してくれる監督さん・・・

 

素敵です!

 

 

 

 

 

| 稲熊の家 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木材検査を行いました。

 

稲熊の家は先日、プレカット工場にて木材検査を行いました。

 

 

 

私は実際の建物に使う部材を加工前に検査しています。

 

基本的に品質を図面で指定しているので、

 

その通りの部材が納品されているかという確認や

 

化粧材(壁や天井から現しになる材)の選定が主な作業です。

 

写真上はわがままな設計士に化粧材の選定を付き合わされている様子。

 

最終的にどこに使い、どの面をどちらに向けるかなど

 

あれやこれやと話し合います。

 

 

 

各部材は人工的に乾燥されているので品質は安定しています。

 

抜粋検査ですが、含水率を測定して行きます。

 

 

 

こちらは和室の化粧柱を選定中。

 

今回は床が無いので床柱はないのですが、

 

やはり畳敷の部屋に見えて来る柱なので選びたくなります。

 

化粧無地(節の無い)の材料の山から木目の良い物をピックアップ。

 

運良く芯の通った筍杢の柱が見つかったので

 

「これが良いよ〜」と全会一致で採用されました。

 

 

最近プレカット工場までわざわざ来る設計士さんは

 

ほとんど居ないそうですが、私は毎回足を運んでいます。

 

現場監理の一環でもありますが、

 

工場に納品されている普段は使わない部材や建材を拝見し、

 

加工担当、材料担当の方々からコストや性能など旬の情報が伺えるので

 

毎回良い勉強になっています。

 

 

無事検査も終わり、これから上棟に向け加工に入って行きます。

 

 

 

 

| 稲熊の家 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
基礎工事が始まっています。

 

稲熊の家はしばらく書き込みがありませんでしたが、

 

地盤改良工事を行い、基礎工事へと着手しております。

 

全面道路が傾斜しているため、宅盤との高低差があります。

 

単体の擁壁を造らずに、高基礎(擁壁兼基礎)で納め、

 

コストとスペースを節約しています。

 

 

 

ようやく現場も活気が出て来ましたが、

 

裏側では施工図と施工打ち合わせの嵐に襲われています。

 

良い仕事は準備で決まる。

 

そんな言葉を胸に図面と向き合っています。

 

 

 

 

| 稲熊の家 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地鎮祭を行いました。

 

稲熊の家は見積、申請等終了し先日地鎮祭を行いました。

 

持っている設計士と持っている監督のコンビなので

 

当日の天候だけを心配していたのですが、

 

施主さんの奥様の強力な晴れパワーで快晴に。

 

心も晴れやかにハレの日を迎えました。

 

 

 

式典も滞りなく進み、工事の安全と

 

無事竣工を迎えられるよう祈願いたしました。

 

職人の皆様、また手間の掛かる設計士の仕事ですが、

 

良い家ができるように、どうぞ宜しくお願いします。

 

 

 

快晴の現場でMt・Fujiが拝めました。

 

 

 

 

| 稲熊の家 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新しいプロジェクトが始まっています。

 

岡崎市で新しいプロジェクトが始まっています。

 

前面道路が傾斜しているため高基礎仕様で擁壁を省略しました。

 

屋根勾配が道路の傾斜とほぼ平行なのは偶然でしたが、

 

あまり見上げる様な建築は好きではないので良かったと思います。

 

 

 

 

南東面より。

 

実際には南隣地には建物が迫っておりますが、

 

隣地地盤が低いためそれ程圧迫感を感じません。

 

 

 

 

秋口に撮った南中の影を見ても何とかクリアできそうな雰囲気です。

 

屋根勾配を南下がりにしたかったのですが、

 

一種低層の高さ制限をクリアするためこの向きに流しています。

 

屋根勾配が緩いのは水上でも庇をしっかり掛けたかったからです。

 

 

 

 

敷地、建物に対して約45度方位が振っているので、

 

L字のプランとしできるだけ日射を取得しようとしています。

 

 

 

 

軒下の雰囲気。

 

造園スペースもまとめて取れそうなので、

 

遊ぶ庭としても使えそうです。

 

 

 

 

2階テラスは隣地屋根も超えるので、気持ちの良いスペースとなる予定です。

 

第2の庭となればと思います。

 

 

 

 

実は去年から動いていたこの案件はすでに見積の段階に入っております。

 

春先に着工し、秋頃の竣工を目指します。

 

 

 

 

 

| 稲熊の家 | 18:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |