CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
無事上棟しました。

 

片流の家は先日建方を行いました。

 

梅雨明け後の晴天・・・灼熱の日差しの中での作業

 

職人さんの体力に脱帽です。

 

 

 

 

少し遠景ですが、全面道路から見える部分の外壁が

 

RCの打放にした部分です。

 

 

 

 

軒下のテラスはウッドデッキではなくコンクリート土間になります。

 

 

 

 

野地板は伏せられると一段と雰囲気が出て来ます。

 

これだけの屋根面積ですが、太陽光は乗せません。

 

 

 

 

母屋2階の特別観覧席から。

 

なかなか見られない角度からの眺めは新鮮です。

 

 

 

 

内部の空間も大よそ骨格が見えてきました。

 

 

 

 

夕方になり作業も終了し、上棟式を執り行いました。

 

苦節○年・・・ようやくこの日を迎えることが出来ました。

 

これから本格的に現場が動き出します。

 

監督初め、職人の皆さんどうぞ宜しくお願いします!

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋
| 片流の家 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
木材検査を行いました。

 

片流の家は木材検査を行いました。

 

雨天ではありましたが、工場の一部に木材を広げて頂きました。

 

 

 

 

木材の品質の確認、化粧材(目に見える材料)の配置など

 

図面と照合しながら一本一本確認して行きます。

 

写真上は梁材

 

 

 

 

こちらは柱材。

 

特に化粧柱を中心に木を配って行きます。

 

おまかせしてしまっても良いのですが、

 

どうしても口を出したくなる迷惑な設計士なんです。

 

皆様お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

 

現場の方は一足先に壁が建ち上がりました。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋
| 片流の家 | 17:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
配筋検査を行いました。

 

片流の家は先日配筋検査を行いました。

 

1階だけでもかなりの面積があるので、鉄筋量も多くなっています。

 

梅雨入りして天候が心配ですが、工程通りに進んでいます。

 

 

 

 

久しぶりにブログの書き込みをしましたが

 

クウネルケンチクルの日々

 

限界まで追い込んでいますが

 

もはや物理的に時間が足りません。

 

量と質の狭間で葛藤しながら

 

質を死守する日々

 

少しでも良い建築を・・・

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋
| 片流の家 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
地鎮祭を行いました。

 

片流の家は先日地鎮祭を行いました。

 

 

 

稀な事に今回は仏式での祭典となりました。

 

厳かな雰囲気の中、工事が無事進むよう祈願いたしました。

 

監督初め、職人の皆さん。

 

私も全力を尽くしますので宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋
| 片流の家 | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
図面を打ち上げました。

 

しばらく書き込みがありませんでしたが、

 

片流れの家は無事契約図が整いました。

 

計画に3年近く費やしたこの家は

 

ようやく現場が始まろうとしています。

 

図面には間違いなく魂が宿っています。

 

この魂を少しずつ建築に移して行ければと思います。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする

建築設計事務所住記屋

 

| 片流の家 | 17:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新しいプロジェクトが始まっています。

 

なかなか時間が取れずブログの更新が滞ってしまい申し訳ありません。

 

久しぶりの書き込みですが、

 

西尾市で新しいプロジェクトが始まっています。

 

下の写真はスタディー模型

 

屋根の形状で悩んでいたので施主さんと無記名投票を行いました。

 

 

 

シンプルな片流れ

 

水上が高すぎないかで悩みました。

 

 

 

 

大屋根と土庇を分けたパターン。

 

懐が深い間取りなので、ハイサイドライトを取りました。

 

 

 

 

水上の高さを抑えるため、屋根を折ったパターン。

 

 

 

投票の結果

 

 

 

 

シンプルな片流れに落ち着きました。

 

完全な整形の片流れは「形原の家」以外では造っていませんでした。

 

 

 

 

構造は木造ですが、最も見える壁面をコンクリートで造ります。

 

なかなか複雑な納まりです。

 

 

 

 

奥行き一間の土間テラス。

 

今は言えませんがちょっとした仕掛けがありますのでお楽しみに。

 

 

 

 

アプローチより土間テラスを通って玄関へ

 

 

 

 

敷地に対して方位が振っていたので、建物も振りました。

 

周囲に余った三角地は区画ごとに畑、遊ぶ庭、眺める庭、

 

物干し、サービスヤードなど用途を分ける予定です。

 

 

 

 

斜に構える建物はよりパースが効いて変化が出ます。

 

庭の奥行きも変わっていくので面白くなりそうです。


久しぶりに薪ストーブも設置予定ですので、

 

竣工を楽しみにしています。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋

 

| 片流の家 | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |