CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 建築設計という華やかな仕事。 | main | 再・模型ができました。 >>
父の椅子 男の椅子 宮脇彩


この本を手にしたのは7年くらい前だと思います。

大学を卒業し、設計事務所に勤めるようになり1年。

就職前から独立することを目標にしていた私は、

これからの自分の方向性、より具体的なビジョンを模索している最中でした。


そして、多くの本を読み漁っているうちに建築家 宮脇檀を知りました。

住宅を主として設計をしている宮脇氏の視点と

その生き方にどんどん引き込まれていきました。

「父の椅子 男の椅子」は宮脇氏の娘さんが書かれた本ですが、

宮脇氏の生き方が伝わってくる本当に良い本です。

思えば、今でも氏の残像を追いかけている自分がいます。


また、この本は「椅子好き」から「椅子マニア」へと私を変えました。

その当時私は椅子好きではありましたが、

椅子を買うまでには至っていませんでした。

しかし、この本を読んでからというもの少しづつですが、

椅子を買うようになってしまいました。

この本を読んでいただければ、なぜ私が椅子に魅かれたのか分かると思います。




| | 15:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/1002416
トラックバック