CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 岡崎市で新しいプロジェクトが始まっています。 | main | 内部造作は進む。 >>
愛しの太宰治。


今日は太宰治の誕生日。しかも生誕100周年です。


太宰治は最も「好きな作家」です。

好きな作品というより「好きな作家」、つまり人間太宰治が好きなんです。

もちろん人間太宰治に会って話を聞くことなどできませんので、

文章の中から太宰治を探して対話するしかありません。

このような視点で読むと、自身が語る時もあれば主人公に語らせたりと

多くの作品から太宰治の声を聞くことが出来ます。

断片的な文章から私だけの太宰治像を作っているため、

他の人、専門家、研究家とは違っていると思いますし、それでいいと思っています。

ちなみに太宰治について第三者が書いた本は一切読んでいません。

ただでさえ本という媒体を通してしか像を描けないのに、

さらに他人のフィルターを通ってしまっては純度が下がるだけです。


太宰治にマイナスのイメージを持っている人が多いと思いますが、

私のイメージは、純粋そのもの。

純粋すぎるために傷つきやすく、真面目すぎるから苦悩する。

要するに人間らしい、正しい人。

そんな太宰治にやはり惹かれてしまいます。


写真上:人間失格 初版本 装丁が素敵です。


| | 21:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/1220389
トラックバック