CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 図面を書く意味 | main | 久しぶりの 馳走庵 ひとひら (碧南市) >>
再) 宇宙からの帰還 立花隆


国際宇宙ステーションに長期滞在した野口聡一さんが

先日テレビでインタビューを受けていました。


その際に、「宇宙からの帰還」の話が。

高校生の時にこの本を読んで宇宙飛行士を目指したというエピソードは、

再版された「宇宙からの帰還」に対談として収録されていましたが、

今回の長期滞在に合わせ、宇宙にこの本を持って行ったそうです。


私も聞きたいと思っていた質問。

宇宙から帰ってきて何か変化はありましたか?という質問には

2005年の宇宙体験さえ今でも大きな出来事で、

今回の宇宙体験も含め、咀嚼(そしゃく)中との事。


私には想像は出来ても実感できない宇宙体験。

永遠の闇の中に浮かぶこの星を外から見る

まずは自分の生きる世界の小ささを実感し、

自分の考えや悩みの小ささを実感したいと思います。

その後の事は分かりませんが・・・



写真上:宇宙からの帰還 口絵 月から地球が昇る「earth rise」

    野口さんはこの写真を見てこの光景を見たいと思ったそうですが、

    私もこの写真には惹き込まれてしまいます。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする 
建築設計事務所 住記屋
| | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/1409973
トラックバック