CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 現場監理について | main | 小屋の原寸図 >>
外壁を仕上げました。


桜海道の家は、先日外壁を仕上げました。

これまで下地作りを何度も重ねてきましたが、いよいよ本番。

今回採用した材は、水系アクリルに砂利などの骨材を混ぜた土壁風の素材。

外見は土壁ですが防水性と弾性があり、よく使われている材料です。

仕上げパターンは何通りかあり、今回は吹付け+刷毛押さえ。

写真上は現場でサンプルを作り刷毛の押さえ加減を確認しています。

押さえる加減で仕上げの表情が変わってしまうので、

職人と私のイメージを念入りに一致させました。




吹付けなので家一軒まるごと養生しています。養生だけでも大変ですが、

小さな刷毛で一列ずつ押さえていくのでとても手間が掛かります。




夕方には無事作業が終了し、一気に渋い雰囲気になりました。

若い方が住む家とは思えない、落ち着いた雰囲気です。




余談ですが、この家の施主さんも私のブログを読んで、

赤十字に寄付をして下さったそうです。

ご協力をありがとうございました。




日本赤十字社 東北関東大震災義援金のご案内


愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋
| 桜海道の家 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック