CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 京都俵屋旅館 霞の間 水周り | main | 京都俵屋旅館 花座 庭座 >>
京都俵屋旅館 霞の間 室礼


霞の間の室礼を少し。

踏込正面の小さなニッチには愛嬌のある鶏がお出迎え。

緊張感のある室礼ばかりでは疲れます。

「間抜け」という言葉がありますが、良い意味で間を抜いてくれています。




中庭に面した地袋の襖にはイカットでしょうか。

ここにも鳥が隠れています。




床に置かれた小振りの壺。

由来を控えてくるのを忘れましたが、壺に対して十分な余白が取ってあり

ここは緊張感があります。




壁掛けの一輪挿し。

こちらも小振りでとても品の良い佇まい。

ツルの使い方も勉強になります。




私が最も食いついた硯箱。




これは本当に良かった。

状態も良く、素晴らしい作りでした。

新しい世界を知ってしまいましたが、残念ながらこれ程の品には

出会えないと思います。




愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所 住記屋

| 京都俵屋旅館 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/1426031
トラックバック