CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 蔵部へ  (長野県上高井郡小布施町) | main | 野尻湖ホテル エルボスコ (客室) >>
野尻湖ホテル エルボスコ (パブリックスペース)

 

小布施をさらに北上し、野尻湖のホテルへ。

 

この季節の野尻湖は湿度も低く、心地よい気候でした。

 

 

 

到着したのは「野尻湖ホテル エルボスコ」

 

と書いてしまうと??となりそうですが、

 

旧野尻湖プリンスホテルです。

 

 

 

設計は清家清。

 

切妻のパブリックスペースと湖畔に沿うように続く宿泊棟。

 

宿泊棟からは野尻湖を眺めることができます。

 

 

 

エントランス正面に広がる緑のスクリーン。

 

切妻の中央部がエントランスホール。

 

 

 

エントランス横には暖炉があります。

 

寒い時期に体感したいスペース。

 

モーエンセンを思わせるチェアは渡辺力による物かは不明。

 

 

 

切妻屋根は斜面に沿って低くなっていくのですが、

 

エントランス横のライブラリーは程よい天井高と落ち着いた内装。

 

書棚は清家清コーナーがあり、前出のドローイングも展示されています。

 

 

ちなみに屋根はこの先も低くなっていくのですが、

 

半地下の様になりながらトイレスペースを納めています。

 

かなり苦労した様子でしたが、絶対屋根の高さは変えないぞ!と言う

 

妥協の無い意志が見て取れるスペースでした。

 

一見何でもないトイレかもしれませんが、

 

この建築に掛ける想いを最も感じました。

 

 

 

日が沈んでから建築は一層魅力的になります。

 

写真左の崖に向かって低くなっていく屋根部分が

 

上記のトイレやバックヤード。

 

 

 

夜のラウンジスペース。

 

 

 

夜のメインダイニング。

 

ディナーはコース料理。

 

 

 

朝のメインダイニング。

 

露出を外部に合わせたので暗く見えますが、

 

実際は開放的で心地良いダイニング。

 

朝はビュッフェでした。

 

 

野尻湖ホテル エルボスコ

 

(旧野尻湖プリンスホテル)

 

 

 

| 野尻湖ホテル エルボスコ | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/1426327
トラックバック