CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 芹沢げ霤犬悄 碧田市民芸館) | main | 山の広場 グランドオープニング (美浜町) >>
無事竣工しました。

 

形原の家は先日無事竣工、引き渡しとなりました。

 

引き渡し当日には施主さんから何度も感謝のお言葉を頂きましたが、

 

私は絵を書いただけなので、絵を餅にして頂いた工務店さんこそ

 

感謝の言葉を受け取って頂きたいと思います。

 

 

 

 

竣工時の写真を少し。

 

 

 

 

 

敷地南には畑が広がっています。

 

 

 

 

敷地東には神社。

 

 


 

内部の空間西面。

 

こちらは約8畳のLDK兼寝室。

 

小屋好きの方々に批評して頂くため座談会を行ったのですが、

 

家具の無い状態で大人7人が床座で座ってもゆとりがあります。

 

天井高もギリギリまで下げたのですが、

 

その人数でも空間の狭さを感じませんでした。

 

開口部が極端に少ない住宅ですが、

 

数寄者達の見解は「これは正解だよ」とのこと。

 

これだから建築は難しいんです・・・

 

 

 

 

東面は玄関と水廻り。

 

ロフトの窓からは高架鉄道を走る電車が見えるので

 

子供に人気のスポット。

 

たった2畳ですが価値のある2畳だと思います。

 

 

今回の計画の最大のハードルはコストだったのですが、

 

それをクリアする過程は必要な物と不要な物の

 

徹底的な取捨選択に終始しました。

 

それは設計者も価値の洗い直しを必要とされるほどでしたが、

 

改めて「住まう」という事を原点から考えさせられました。

 

小さな建築ですが、実り多き仕事だったと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

| 形原の家 | 16:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック