CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< とらや工房(静岡県御殿場市) | main | クリスマス会2016 @美合の家 >>
東山旧岸邸(静岡県御殿場市)

 

とらや工房に隣接する旧岸信介邸へ。

 

 

 

 

 

設計は吉田五十八。

 

庭園からの眺めは桂離宮の様です。

 

 

 

 

少し軒が高いのですが、室内の空間も大きいので

 

全体のバランスからするとこれくらいの高さがあっても違和感がありません。

 

 

 

 

空調と照明のスイッチに時代を感じます。

 

良い雰囲気。

 

 

 

 

あっさりとした広間の茶室。

 

 

 

 

床、床柱、落掛け、地袋など立体的に見えていなければできない

 

複雑にも関わらずあっさりと見せるデザイン。

 

 

 

8畳にしては広いな・・・と思っていたのですが、

 

 

畳縁が細いのでそう感じるようです。

 

なるほど襖縁の寸法に合わせてあるのか・・・と見ていると、

 

 

 

雪見障子の縦框も同じ寸法!?

 

細すぎる!

 

しかも畳縁と通りも合っていますし・・・

 

 

他にも見所が盛り沢山。

 

建築が大きくなっても細部への気遣いが変わらない事には脱帽です。

 

うんうん唸って反省してきました。

 

 

 

 

東山旧岸邸

 

静岡県御殿場市東山1082-1

 

 

 

 

| 建築 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/1426354
トラックバック