CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 民藝と暮らす 2017 | main | 太陽の塔 万博記念公園 >>
菓子木型の世界 大阪日本民芸館

 

 

大阪民芸館で開催中の「菓子木型の世界」展へ。

 

万博記念公園は何度か足を運んでいるのですが、

 

スケジュールが合わずなかなか行くことが出来ませんでした。

 

 

 

今回が初の大阪民芸館です。

 

全国の民藝館の中でもモダンな部類に入ると思われる

 

水平ラインを強調した建築です。

 

 

 

深い軒下や石の目地の取り方に民藝「感」を感じ、

 

他にも木、石、鉄、ガラスと素材の質感をビシビシ感じます。

 

この時代の建築が好きなんですよね。

 

 

 

エントランスを入った先はパティオになっており、

 

パティオを回遊するように展示スペースを取っています。

 

 

肝心の木型ですが、約220点の展示という事もあって見ごたえ十分。

 

民藝館だけでかなり所有している様ですが、個人蔵の木型もありました。

 

珍しい木型も沢山あったのですが、

 

「ウチにも負けないくらい珍しい木型があるもんね〜」などと

 

負け惜しみを言ってきました。

 

 

 

菓子木型の世界 〜7月17日

 

大阪民芸館

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋
| 民藝・郷土玩具 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/1426393
トラックバック