CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 造園工事へ | main | メンテナンス >>
竣工、その後・・・

 

間の小屋は造園工事も終わり、無事竣工となりました。

 

竣工写真は改めてアップします。

 

他では感じることのできない空間と質に仕上がっていると思います。

 

これからここを訪れる人たちが何を感じるのか・・・

 

そんなことを楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

竣工後初の来客は金工作家の金森さん。

 

この日は偶然私も居合わせたのですが、

 

久しぶりにお会いしました。

 

 


 

施主さんが個展で購入されてという針金の作品

 

作家直々に展示して頂きました。

 

一畳という空間はギャラリースペースとしても十分使えそうです。

 

 

 

 

こちらは4畳半の小屋の壁

 

試にここにも同じ作品を掛けてみました。

 

軽やかで浮遊感のある作品。

 

ただの線であってただの線でない

 

線と線の関係性から新たなモノを生み出していると思います。

 

 

 

 

 

日を改めてこちらは美合の家のご夫妻。

 

個人的にはもっとも感想を伺いたかった方。

 

伺った感想はどれも的確で鋭いものばかり・・・脱帽です。

 

 

 

 

 

モノづくりをしている人間がこんなことを言っては何ですが、

 

ここ数年、モノとしての建築よりも

 

そこで生まれる人と人との関係性の方に魅かれています。

 

どれだけ人とつながれるか・・・と

 

と言っても、その間にはやはりモノが存在していて、

 

人を惹きつけるモノでなければいけません。

 

結局モノづくりに向き合う事になるのですが、

 

今はこの円環を作ることを意識しています。

 

そして、この一畳の小屋もその一歩になればと思っています。

 

 

Iwご夫妻様

 

永きに渡りお付き合い頂きありがとうございました。

 

様々な事を改めて感じ、考えた数年でした。

 

この経験を次に繋いで行ければと思っています。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋
| 間の小屋 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/1426424
トラックバック