CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< キリンラーメン (小笠原製粉株式会社) | main | 新しいプロジェクトが始まっています。 >>
憑神 浅田次郎


最近読み終わった本から一冊。浅田次郎の「憑神」です。

350ページ近くの長編物語ですが、さすが浅田次郎、一気に読めます。

背表紙は、「抱腹絶倒にして、やがては感涙必至」とあり、

難しい文章の羅列ではないのでこの本を読まれた方がどう思うか分かりませんが、

かなり深い話で、根底には生と死が交錯しています。


「死ぬることがなければ、命はけっして輝きはせぬのだ。」

という台詞を作者は主人公に与えます。

この一文がこの物語の核であり、

この一文を文庫本にして350ページまで膨張させた

作者の創造力、表現力は凄まじい。


死があるからこそ生が輝き、人はより大きく成長できる。

そんなことを再確認させてくれる一冊。



| | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/943587
トラックバック