CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
<< 山盛りガーデンレタス。 | main | 解体が終わりました。 >>
銀河鉄道の夜  宮沢賢治


ずっと読もうと思っていた「銀河鉄道の夜」をやっと読みました。

どういった話の流れで「列車」が登場するのかと思っていたのですが、

こんな話だったんですね。

主人公が言った言葉、

「ぼくたちここで天上よりももっといいとこをこさえなけぁいけない」

この一文に「そう!だからここで戦うんだよ!」と勝手に共感。


この本は14編ですが「よだかの星」もいい話です。

童話であってもそれぞれの作品には

どこか生と死が交錯した、胸に突き刺さるような一文があります。


それにしても、このような作品が書ける宮沢賢治という人の純粋さには驚きます。

ギスギスした現代から考えると最後の秘境を覗いた気分です。


余談ですが、装丁がすごくきれいです。

「銀河鉄道の夜」というタイトルに合わせた深い青と銀色の文字が印象的。



| | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.su-ki-ya.com/trackback/968001
トラックバック