CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
                     
私の設計事務所です。
CATEGORIES
ARCHIVES
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
木材検査に行って参りました。

 

 

刈谷の家は先日、木材検査のためプレカット工場へ行って参りました。

 

いつもの如く、化粧材(目に見える材料)を中心に検査して参りました。

 

写真上は梁材の山。

 

この中から化粧梁については木表をどちらに向けるかなど

 

あれこれ言いながら木を配って行きます。

 

 

 

 

人工乾燥材を使っておりますが、検査時には含水率もチェックします。

 

 

 

 

こちらは化粧柱。

 

基本的に工場の方で事前に木を配ってくれておりますが、

 

やはり実際に見てしまうと「これはこっちの方がいいんじゃない??」

 

などと口を出してしまいます。

 

単純に見る人によっても変わるのですが、

 

少しでも良い物を良いところに使えればと思います。

 

 

 

 

これは梁成300个硫従兀燹長さ3mから約2mを切り使いします。

 

お好きなところを使ってよいとの事。

 

あれこれ言いながら、美味しそうなところを頂いて来ました。

 

そんなやり取りができるのも工場まで行ったご褒美。

 

 

建前に向けて着々と準備が進んでいます。

 

あとはお天気次第・・・・

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋

 

 

| 刈谷の家 | 19:09 | comments(0) | - | pookmark |
2020年を迎えました。

 

 

2020年あけましておめでとうございます。

 

多くの方々の支えもあり、新しい年を迎えることが出来ました。

 

 

 

 

今年も龍城神社へ初詣。

 

何事もなく新年を迎えられること

 

唯それだけで有難いと思うのは自営業の性でしょうか。

 

日頃の感謝を伝えて参りました。

 

 

 

 

自宅に帰り、お昼を用意。

 

今年も少しご紹介ます。

 

 

 

 

ここ数年、節制している?ため新規入荷はありません。

 

普段から使っている赤木さんの漆器も料理が変われば

 

華やかに見えてきます。

 

 

 

 

娘のお昼セットは久しぶりに金森さんの琺瑯。

 

この赤木さんの椀は娘が離乳食の時から使っています。

 

 

料理と道具のご紹介はこのブログでもっと書いて行きたいのですが、

 

業務の追われる日々でなかなかアップできません。

 

今年は何とか合間を見つけたいと思います。

 

 

私共と関わりを持って頂いている皆様、

 

今年も精進して参りますので

 

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

追伸・・・

 

・・・というか本題。

 

結局、昨日(大晦日)まで事務処理に追われていたため年賀状はこれから書きます。

 

申し訳ありませんが、元日に間に合いませんでした。

 

どうかご容赦下さい。

 

 

 

| 器・現代作家 | 14:38 | comments(0) | - | pookmark |
新しいプロジェクトが・・・

 

重ね重ねブログをさぼっていたため、タイムラグが・・・(3回目)

 

新しいプロジェクトが始まって・・・無事終わりました。

 

今年着工、竣工した改装工事の案件です。

 

(上記、改装後の玄関)

 

 

 

■ビフォー

 

 

 

■アフター

 

 

鉄骨造でしたので、外壁、構造体は残して一度すべて解体し

 

内装を組み直しました。

 

 

 

 

開口部はLOW-E、ペアガラス等の改修を行ったのみですべて既設利用

 

 

 

 

キッチンはオーダーキッチン

 

奥の洞穴はパントリーです。

 

 

 

 

2階浴室のためユニットバスですが、

 

シンプルな水廻りにしています。

 

 

改装工事の案件も過去に何件かお話しいただいておりますが、

 

改装工事ほど設計力が試される案件はありません。

 

既設との取り合いから逃れることが出来ず、

 

「できること」の中から最高の答えを見つけるしかありません。

 

その最高点は設計者によって変わり、

 

しかも如実にそれが出てしまいます。

 

よって改装工事は内心かなりプレッシャーを感じます。

 

 

設計から竣工まで長い時間ありがとうございました。

 

「新しい家」で心地よい日々を過ごして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋

 

 

 

| 若松の家 | 12:32 | comments(0) | - | pookmark |
新しいプロジェクトが始まっています。

 

 

年内にアップしたい記事は頑張って年内にup・・・という事で連投です。

 

新規物件の模型をご紹介します。

 

(上記東面より)

 

 

 

 

南東より

 

二人住まいの家ですが、贅沢な造り。

 

落ち着いた大人の建築を目指しています。

 

 

 

 

南より

 

木造2階建ですが、基本的に平屋生活ができるようにしています。

 

 

 

 

今回は北側接道

 

駐車場は自然に決まりましたが、庭の取り方に悩みました。

 

まとまった庭を一か所に集中させる案も考えたのですが、

 

内部構成とのバランスもあり、奥行の浅い庭を長くとる案となりました。

 

上記写真、板塀の裏はすべて庭を取っています。

 

 

 

 

カーポートを造らない代わりに、

 

建築側の庇を伸ばし、できるだけお迎えに行きます。

 

 

 

 

ブログをさぼっておりましたので、現場とのタイムラグが・・・(2回目)

 

年明けより現場がスタートして行きます。

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋

 

| 朝日の家 | 11:27 | comments(0) | - | pookmark |
新しいプロジェクトが始まっています。

 

 

 

相変わらずブログの書き込みが停滞しておりますが、

 

設計業務はしっかり続いております。

 

新規物件の模型をご紹介ましす。

 

(上記南道路面より)

 

 

 

 

南東より

 

車は2台+αを想定しています。

 

 

 

 

南西より

 

 

 

 

L字の間取りを取りながら、板塀を併用してセミコートハウスにしています。

 

南側接道は車の配置、庭の取り方、室内からの景観、日射の入れ方などなど

 

悩ましい問題がありますが、住宅地という事もあり、

 

「閉じつつ開く」を基本に考えています。

 

 

 

 

ブログをさぼっておりましたので、現場とのタイムラグが・・・

 

無事地鎮祭も終わり、

 

 

 

 

基礎工事に入って配筋検査なども終わり、

 

 

 

 

型枠解体まで終わっております。

 

来年早々の上棟を目指し、施工打ち合わせが続いております。

 

 

 

 

愛知県岡崎市で住宅を中心に設計活動をする
建築設計事務所住記屋
| 刈谷の家 | 10:58 | comments(0) | - | pookmark |
<< | 2/216PAGES | >>